子供の頃に見たコワイ夢

コチラのブログは、もう久々の記事更新です。記事を書かない習慣が出来上がってしまったら、全く書かなくなってしまいますね(なんと!5月から投稿していません...)。これからは、本家のブログと記事を上手にふり分けて書いていきたいと思いますー!

さて、いきなり本題です。ボクは「子供の頃に見たコワイ夢」というのが今でも記憶にあります。で、今日はこの「子供の頃に見たコワイ夢」ベスト3を音にしてみました〜♪

Skull death black white bw weird skull bone

今回の音を作るのに、ずっとイメージに合う音源を探していて、そして探し当てたのがこれです!SoundIronのDeath Whisleです。今丁度、サマーセールで35%OFFです!ボクは先月、正規価格で買ってしまいました(泣)。kontact 5.5以上が必要なので注意(kontact Playerではデモ版となってしまいます)!

NewImage

使える用途はとても狭いのです(笑)が、アイデア次第ではいろいろ面白いことに使えそうですね。

それでは、「子供の頃に見たコワイ夢」ベスト3です!

 

第3位 押し入れの死体

 

3385217779 28f3c21baf b

 

中学生の頃に何度か見た夢です。

押し入れに死体があります。誰かは不明です。誰が殺したかも不明です。とにかく死体があるのです。そして隠したのはボクです。だから、そのことをボクだけが知っていて、そのことがバレたらどうしようとずーっと思っているのです。

そして最後に、あっ、これ夢だったんだ、死体はないんだ、と気がつきます。でもそれまで、ずーっと気持ちが悪くて....

友達から預かったイヤラシいビデオが親に見つからないかと心配でしていたのかも(笑)。

 

 

第2位 人食い植物

 

13953313339 52611e205f h

 

これは小学生の頃に何度も見た夢です。

家の近所でみんなで遊んでいます。そして突然、友達のひとりが行方不明になります。それで、あちこち探しに行くんですよ、子供だけで。

探しているうちに、ボクは仲の良かった女の子と知らない家に入るんですね。でもよく見るとうちの家なんですよ。すると部屋の中がだんだん植物のツタに覆われはじめて、気がつくと女の子がツタに絡め取られてミイラになってるんですよ。ぎゃー!っと思った瞬間、手の甲にツタの吸盤(?)みたいなのが吸い付いてボクの血を吸い始めるんです。

血を吸う吸盤の凄いリアルな感覚に恐怖...したところで目が覚めます。

何度も見た夢なので友達が行方不明になったアタリで、あれこれもしかして...と思いながら夢の中で夢と気づかず恐怖しながら最後までいくのです。

 

 

第1位 死神

 

 

514173762 16f78ff518 o

 

これは7歳くらい時に一度だけ見た夢です。

場所は核戦争が起こったかのような荒涼とした大地。ボクは父に背負われています。そして父は悪霊と戦っています。父は戦士なのです。足下には無数の頭蓋骨が転がっています。時々、黒い影のような悪霊が地を這って襲ってきます。それらを父は次々とたおしていきます。たおした悪霊を愉快そうに笑いながら足で踏みつけています。悪霊たちは悔しそうに次々と消えていきます。

 

そして、大きな扉の前にたどり着くと

「この向こうに母さんと妹がいるから、ここで待っていなさい」

といって、扉の向こうに消えてしまいます。

ひとりの残されたボクは、いつまた悪霊が襲ってくるかと心配でなりません。

 

しばらくすると、とんでもない悲鳴が聞こえてきて、大地が不気味な笑い声に包まれます。

そのあとボクの耳元で「ドアを開けてごらん、ドアを開けてごらん」と囁く声が聞こえるのです。ボクは「いや!いや!誰が開けるもんか!」と思った瞬間、ドアが勝手にバタンと開きます。

すると、目の前の開いたドアに、恐怖に目を見開いた父の屍と母と妹の屍があります。

 

霧にかすんだ彼方から、杖をついた子供が歩いてきます。よく見ると子供の姿のなのですが顔は老人です。杖の先には鈴のようなものが着いていて、歩くたびに「チャリン、チャリン」と音を立てています。

「調子に乗るとね、こうなるんよ」

「調子に乗るとね、失うんよ」

「調子に乗るとね、痛い目見るんよ」

恐怖で声も出ません。もうボクは心の中で「ごめんなさい、ごめんなさい」と叫んでいます。

そしてだんだん、それがこちらに近づいてきます。ボクはうずくまったまま目を閉じています。気配でそれがすぐそばまで来たことも感じています。

「ふふふ、死んだふりしてもあかんよ」

とここで目が覚めました。

 

子供の頃に見たこの夢は、もう2度とみたくないほどコワイ夢でしたが、もし今だったらあのじじいを叩きのめしているかもしれません(笑)。実際、二十歳過ぎてから化け物の夢を見てほんとうに叩きのめしたことがあります。ただ、叩きのめしたつもりが自分の顔を殴ってました(しかも本気で)。しばらくの間、めっちゃ格好悪いことになってました。

 

8454306326 d943005bf9 b

さてさて、今ではもうすっかりコワイ夢は見なくなりました。なぜなら現実の世界のほうがずっと恐ろしいことを知っているからです...。

Share on Facebook8Tweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です